「バラクーダ」 ハート 1977年

2007-07-07

Tag : ハート

アンとナンシーのウィルソン姉妹がロック・スピリッツ溢れるプレイを見せてくれるのが、僕の大好きなハートです。 初めてのヒット曲「バラクーダ」を聴いたのはもういつの事だったのかはっきりとは覚えていませんが、お姉ちゃんのアンのボーカルがセクシーかつ突き抜けるようなかっこよさがあって、一度聴いたらもう忘れられません。 ところが70年代の終わりから80年代の初めにかけては泣かず飛ばずで、85年のアルバム「ハート」でようやく大成功を収めます。

お姉ちゃんの強力無比なボーカルがバンド最大の売り物なのは言うまでもありませんが、妹のナンシーのボーカルもプロとして充分及第点をあげられるし、いつか見たPVでオベイションをかき鳴らしながら歌う姿はそりゃあかっこよかった。 黒髪と金髪という違いはありますが二人とも美人で女の子のロック、しかも飛び切りかっこいいロックには惹かれるものがありますねえ。 もう女の子からオバサンになってしまいましたが。

アンがその後ブクブクと太って風船みたいになったのにはビックリしましたが、それでも平気でPVに出るところがまたかっこいいじゃないですか。 彼女たちはツェッペリンの大ファンで、ジョン・ポール・ジョーンズと嬉しそうに共演してるシーンを見た記憶があります。 アンが女性版ロバート・プラントという意見はどうかと思いますが、やはり僕が知っている限りでは最高の女性ロック・ボーカリストだと思いますね。


リトル・クィーン ハートリトル・クィーン ハート
ウィルソン姉妹の強力2枚看板が歌にギターに大活躍。 アン・ウィルソンのパワフルなボーカルは鳥肌モノです。 ハードなギターのイントロが印象的な「バラクーダ」は初期最大のヒット曲。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...