「アメリカ」 サイモンとガーファンクル 1968年

2006-10-25

中学生の時に生まれて初めて買ったLPがサイモンとガーファンクルの2枚組みベストアルバムでした。 当時日本はフォークソングの全盛期を迎えようとしていたんですが、ちょっと色気づいて何かと洋物に目覚めてくるのも中学生の頃ですね。

いかにもナイーブそうなポール・サイモンと、金髪のアフロ・ヘアーというかボンバー・ヘッド、天使の歌声を持つアート・ガーファンクルのデュオには歌詞の意味はわからなくても心に沁みる曲が多くて、「アメリカ」はひょっとしてこの二人にとって居心地の良い場所じゃなかったのかもしれないなあと、当時の僕は勝手に解釈したりもしてました。

ガーファンクルは「キャッチ22」という映画に出演したり、ポール・サイモンは意外なことに「スター・ウォーズ」のレイア姫、キャリー・フィッシャーと一時結婚してたりと音楽以外のことでも話題になったりしましたが、81年のセントラル・パークでの再結成コンサートは感動的な盛り上がりだったそうで、僕も見に行きたかったなあ。


ブックエンド サイモンとガーファンクルブックエンド サイモンとガーファンクル
アメリカ史上最高のフォークデュオ、サイモンとガーファンクルの名盤。 タイトルは公園のベンチの両端に座る老人ふたりがブックエンドみたいだ、という事だそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...